[90秒]水中ドローンを出発点へ戻す事例

水中ドローン映像

昨日の溝を進む、のあと、戻る時の様子です。
水中ドローンを放つ時にいつも思う事があります。

それは、「絶対に回収しよう」ということ。

もちろん最善を尽くします。
だけど、本体は目視できないことも多々。相手は大自然。GPSが切れたら・・?

手がかりのひとつは「水面の足跡」です。

そしてこれをやるためにも、下記は絶対にやってはいけません。
併せてご参考ください↓↓
[30秒]水中ドローンで絶対やっちゃダメな例

*水中ドローンで撮影

水中ドローン映像